夜に泳ぐ気持ち良さ

朝起きる
祈る
読書
朝ご飯
仕事
昼ご飯
仕事
風呂
泳ぐ
祈る
寝る


気持ちよく生きるためには、
自分と向き合う時間(祈る、泳ぐ、瞑想、調べ物)、本を読む時間、
人との会話、のどれも欠かせないという気付き
習慣の大切さ

夜9時から始めて、10時過ぎまで泳いでると、
人もいないので気持ちいい
同じコースに人がいると、つい相手のペースに合わせて泳いだりしてしまう
一人で泳ぐと、水の綺麗さや、ゆらゆら揺れる光の綺麗さに気づく
光は粒子でなく、波動なのだと気付いた人の気持になれるくらい、
光をよく見れる

明日も穏やかな心で過ごせますように
台風から多くの人が守られますように
また、世界中の災害や飢饉が救われますように

おわり