やまてつが、なんで教会に?

何日か前に、教会に通っているということについて、下記に書きました

最近、毎週日曜は教会に通っています - やまてつポエム

「やまてつが、なんで教会に?」

という疑問をよく聞くので、通う目的を簡潔に記しておきます


目的

  1. 自身を悔い改めること

    • これまでの自身の行いを悔い改めるきっかけになるかも、という思い
    • 教会の歴史的な役割は、共同生活のルールや倫理規範を学ぶ場所、という側面もある(気がする)
  2. 誰かの役に立つ、という思い

    • 沢山の人がいるので、誰かの役に立つぞ、と考えている
    • これは仕事やプライベートでも同じ
    • 誰かと一緒にいると楽しい
  3. 信仰

    • 救い、心の安定


背景

高校生くらいまでは真面目に生きていた
大学では国際政治学を専攻することにした
その理由は、貧困に困っている人(大人、子供)を助けたいと思ったから
ただ、大学に入ったら家賃と生活費(12〜3万円/月)を稼ぐだけでも大変だった(自分が貧困)

  • マルチタスクにより病んだ
    • 東京の電車が複雑 & 激混み
    • 昼は授業
    • 夜はバイト(右往左往)
    • サークルの新入生歓迎会で酒を飲まされまくる
    • 一人暮らしで家事がわからず大変
    • 親からの電話連絡回数が異常に多いため対応に時間がかかる
    • 1年生の夏休みに留学があり、50万円稼ぐ必要あり
    • 安物のダサい服を毎日着ていて、馬鹿にされる
    • モテない

18歳的にはこれだけでかなりきつかったため、大学生活を通じて全体的に堕落した
夜勤明けで眠いため、平日の昼は家か大学で寝ていた
音楽依存、アルコール依存などがあった
問題行動もあったし、大学も留年した

これらの反動により、社会人になってからは下記のようなことを大切にしていた

  • 働いて能力をつけてお金を稼ぐ
  • モテる

結果的に、働きすぎて病んだw
音楽依存、アルコール依存などもずっとあった
一旦立ち止まって考えた時に、悔い改めることや、他人を尊敬すること、
人の役に立つこと(困っている人を助けること)の大切さを強く感じた