2017/09/03(日) -振り返り

  • 起床 11:00
  • 婚活パーリィ 13:00 〜 16:00
  • 勉強 16:30 〜 17:00
  • 散歩 17:00 〜 19:00
  • 飯 20:00 〜 21:00
  • ジム 22:00 〜 23:30
  • 帰宅、洗濯、風呂、片付け、振り返り 24:00〜25:45

運動まとめ

  • ランニング

    • 1日目 8/16 2.0 km 30分
    • 2日目 8/17 3.0 km 30分
    • 3日目 8/18 4.0 km 30分
    • 4日目 8/19 5.0 km 30分
    • 5日目 8/20 5.5 km 30分
    • 6日目 8/21 5.2 km 30分
    • 7日目 8/22 休み
    • 8日目 8/23 6.0 km 30分
    • 9日目 8/24 5.3 km 30分
    • 10日目 8/25 5.2 km 30分
    • 11日目 8/26 4.2 km 30分 傾斜8%
    • 12日目 8/27 2.2 km 15分 傾斜9.5%
    • 13日目 8/28 2.0 km 15分 傾斜9.5%
    • 14日目 8/29 休み
    • 15日目 8/30 休み
    • 16日目 8/31 4.2 km 30分 傾斜5%
    • 17日目 9/01 2.2 km 20分 傾斜6%
    • 18日目 9/02 休み
    • 廃止(バイクの方が膝に優しい)
  • バイク

    • 1日目 8/19 40.0 km 60分
    • 2日目 8/20 30.0 km 60分
    • 3日目 8/21 10.0 km 20分
    • 4日目 8/22 休み
    • 5日目 8/23 15.0 km 30分
    • 6日目 8/24 21.0 km 45分
    • 7日目 8/25 12.0 km 40分
    • 8日目 8/26 30.0 km 67分
    • 9日目 8/27 16.0 km 32分
    • 10日目 8/28 12.0 km 30分
    • 11日目 8/29 休み
    • 12日目 8/30 休み
    • 13日目 8/31 休み
    • 14日目 9/01 12.0 km 30分
    • 15日目 9/02 30.0 km 60分
    • 16日目 9/03 32.0 km 60分

AWSクラウド活用事例集 (https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/)を読む

目標(気持ち)

  • すっきりした気持ちで生きる
  • 安心感を与える人間になる

目標(行動)

  • 時代の正義である技術を身につける(AWS,Ruby)
  • 痩せる(65kg)
  • 筋肉つける
  • 可愛い彼女作って大事にする(2017年中)
  • 仕事で結果出す(PJ成功)
  • 転職して好きな人たちと働く(クラウド系)
  • 時間を大切にする(スケジュール通りに行動)

相手に何を与えられるか

  • 仕事の時はだいたい下記のように答えている

どうなりたいか

  • Ruby on Rails とか AWS 使って仕事したい
  • かっこいいものを作りたい

気づき

  • 認知 ⇨ 判断 ⇨ 行動 を誤るのは、目的がはっきりしないためである。
  • 目的と期限をはっきりさせること。
  • 短期的な目標、中期的な目標、長期的な目標を立てて実行して振り返ること。
  • 長期的な目標がないと、認知 ⇨ 判断 ⇨ 行動 を誤る。

  • 今日の事象

    • 「映画好きの集まる婚活パーリィ」に参加した。
    • 私の視点
      • よく考えると、私はそんなに映画好きでは無いので、「あんまり邪魔しないようにしよう」と思った。
      • ある程度は人と話してみたけど、そもそも私はあんまり映画好きでは無い(と思い込んでいる)
      • 話も弾まずに「時間無駄じゃね?」と感じてスマホで読書。
      • 大音量の場所は苦手なので、最終的に退場してカフェで読書⇨散歩。
      • 特に誰とも連絡先交換せず、6000円くらい泡と消えた。
  • 振り返って気づいたこと

    • そもそも映画は仲良くなるためのツールでしかない
    • 控えめで無難な対応していても意味ないし失礼
    • 大音量な場所で話したくないなら、連絡先交換だけでもすればよい
    • 勉強する時間を無駄にしてるのだから、その分何かを得ようとすべき
    • 100点満点で30点ぐらいしか取れないのは分かっても、30点を取りに行くべき