余裕の大切さ

心の余裕、時間の余裕、金銭の余裕の大切さなんだな〜
と改めて思った
集中すると、がーっとやる方なので、気が付くと疲れてること、たまにある
そういう時に、ふと心を落ち着けて癒せる時間はとても大切だな〜と、よく寝た朝にコーヒーを飲みながら

転職活動終了

約半年に渡る転職活動がようやく終わりました。
この半年間で得たものはとても大きいです。
転職を応援してくれた元上司の方々、リクルートエージェントの担当の方、面接や面談で会った数多くの方々、本当に皆さんのお蔭です。
ありがとうございます。
本当にお世話になりました。
初めは「現職に納得していない」というもやもや感から入り、「納得する条件は何か?」ということを、3C(顧客、自社、競合)という観点から、何回も繰り返し考えました。
質問する内容や、質問への回答を繰り返し考え、IR情報とにらめっこしました。
すごく簡単に書くと、
「お客さん、自社メンバー、競合他社から刺激を受けて、成長して、 恩返しするぜ!長期的に、こつこつやるぜ!」
と思える環境を、なんとか見つけました。
仕事内容としては、考えること、作ること、AWSOSS、コードを書くなど、好きなことを、もっとやれるようになります。
「決まって嬉しい!」という気持ちもありつつ、責任感を既に感じていたりします。
今まで転職活動に充てていた時間を、新しい学習にシフトして、がんがん取り組んでいます。
与えられた環境(AWSOSS、ソフトウェア、人、機会)に感謝して、最強に成長して、世界を支える人になろうと思います。
「余裕があること」と「貪欲でいること」は大切です。
2つは相反するものですけれど、同じくらい重要です。
余裕でなければ新しいことに取り組めないし、貪欲でなければ新しいことを吸収出来ないためです。

他にも大切にすることを何個かだけ挙げます。

  • 謙虚でいる
  • 尊敬する
  • 協力する
  • 質素な生活
  • 早寝早起き
  • 運動
  • 人にやさしくすること
  • まずは生き残ること

ITの提供機能として大切なことを挙げます。

  • 速さ
  • 安全性
  • 安定性
  • 単純性

また、IT未経験で入社させて頂き、機会を与えてくれた現職にも感謝します。
私生活で遊んでくれる人に感謝します。
人生で大切なことに立ち返らせてくれる教会に感謝します。
全てに感謝します。
成長しよう。

夜に泳ぐ気持ち良さ

朝起きる
祈る
読書
朝ご飯
仕事
昼ご飯
仕事
風呂
泳ぐ
祈る
寝る


気持ちよく生きるためには、
自分と向き合う時間(祈る、泳ぐ、瞑想、調べ物)、本を読む時間、
人との会話、のどれも欠かせないという気付き
習慣の大切さ

夜9時から始めて、10時過ぎまで泳いでると、
人もいないので気持ちいい
同じコースに人がいると、つい相手のペースに合わせて泳いだりしてしまう
一人で泳ぐと、水の綺麗さや、ゆらゆら揺れる光の綺麗さに気づく
光は粒子でなく、波動なのだと気付いた人の気持になれるくらい、
光をよく見れる

明日も穏やかな心で過ごせますように
台風から多くの人が守られますように
また、世界中の災害や飢饉が救われますように

おわり

やまてつが、なんで教会に?

何日か前に、教会に通っているということについて、下記に書きました

最近、毎週日曜は教会に通っています - やまてつポエム

「やまてつが、なんで教会に?」

という疑問をよく聞くので、通う目的を簡潔に記しておきます


目的

  1. 自身を悔い改めること

    • これまでの自身の行いを悔い改めるきっかけになるかも、という思い
    • 教会の歴史的な役割は、共同生活のルールや倫理規範を学ぶ場所、という側面もある(気がする)
  2. 誰かの役に立つ、という思い

    • 沢山の人がいるので、誰かの役に立つぞ、と考えている
    • これは仕事やプライベートでも同じ
    • 誰かと一緒にいると楽しい
  3. 信仰

    • 救い、心の安定


背景

高校生くらいまでは真面目に生きていた
大学では国際政治学を専攻することにした
その理由は、貧困に困っている人(大人、子供)を助けたいと思ったから
ただ、大学に入ったら家賃と生活費(12〜3万円/月)を稼ぐだけでも大変だった(自分が貧困)

  • マルチタスクにより病んだ
    • 東京の電車が複雑 & 激混み
    • 昼は授業
    • 夜はバイト(右往左往)
    • サークルの新入生歓迎会で酒を飲まされまくる
    • 一人暮らしで家事がわからず大変
    • 親からの電話連絡回数が異常に多いため対応に時間がかかる
    • 1年生の夏休みに留学があり、50万円稼ぐ必要あり
    • 安物のダサい服を毎日着ていて、馬鹿にされる
    • モテない

18歳的にはこれだけでかなりきつかったため、大学生活を通じて全体的に堕落した
夜勤明けで眠いため、平日の昼は家か大学で寝ていた
音楽依存、アルコール依存などがあった
問題行動もあったし、大学も留年した

これらの反動により、社会人になってからは下記のようなことを大切にしていた

  • 働いて能力をつけてお金を稼ぐ
  • モテる

結果的に、働きすぎて病んだw
音楽依存、アルコール依存などもずっとあった
一旦立ち止まって考えた時に、悔い改めることや、他人を尊敬すること、
人の役に立つこと(困っている人を助けること)の大切さを強く感じた


人生設計する

これまでの振り返り(仕事ばかりしていた25〜30歳)


  • 25歳でIT業界にエンジニアとして就職した理由 2011年の東日本大震災の時に、困っている人を救ったのは、TwitterやLINEなどのWEBアプリだったこと
    それらのWEBアプリは、クラウド上で稼働するサービス
    大きい災害でアクセスが集中しても、普通に動作し、メッセージ機能で人の役に立てる事に感動
    ITを通じて、世の中の困っている人たちに貢献しようと考えた
    就職後にも、2011年の東日本大震災の時には、クラウド(AWS)を通じて素早くアプリを構築し、 義援金を集めた企業の存在を知った
    ITの進歩を活かし、困っている人をすぐに助けられる人になろうと思っている


  • 現職を選んだ理由
    • IT未経験者でも、受け入れてくれる企業であったこと
    • リーマンショック(2008),東日本大震災(2011)により、求人が少なく、とても貴重な正社員雇用枠だったこと


  • 現職で出した結果
    • 関わった全てのお客様から高評価
      • 色々なシステムを高い集中力で構築した
      • 責任感強いため
    • システム運用の改善(自動化して時間削減)
    • 未経験者、自社社員の教育(勉強会、研修資料作成)


  • 現職で出せなかった結果
    • 個人の時間(彼女、家庭、共同体)
    • 健康的な生活、倫理規範
    • 新しいサービス(クラウドOSS)を用いた設計・構築
      • 現場は銀行や官公庁だったため、お堅いシステムだった
      • そもそも「WEBアプリ」をやりたかったのに、「システム屋さん」になっていた


  • 現職の不満点

    • 厳しい納期による多大な仕事量

      • スケジュールの見積り甘い、顧客都合で決めている
      • 一次請けSIerから、下請けの我々に丸投げする
        • 残業が多く厳しい(毎月60〜70,多い時120〜130時間)
    • 全く進歩しようとしない姿勢(20年間同じシステム)

      • 使うソフトはソースを公開していないベンダー製品で汎用性は無い
      • クラウドオープンソースを使う案件に入れる確率は15%くらい
        • 私は5年いて1回もなかった
    • 仕事しないメンバーと同じ給料 (年功序列なので、年を取ると給料上がる)

      • 責任感強いと仕事しないメンバーの分まで巻き取って残業することになる
    • 3C で考えると

      • Customer : エンドユーザーのいいなりで納期設定して、下請けに丸投げする一次請けSIer
      • Company : 残業が多くても全く調整しない自社 (残業を美徳とする文化) + 仕事しないメンバー
      • Compare : 競合他社は似たり寄ったり 現場で競合を助けてCustomerの信頼獲得することさえある


  • 現職でどういう努力をしてきたか
    • 担当する製品の自宅学習
    • 習得した製品の勉強会開催@自社、ネット公開
    • チームのタスク管理と、顧客調整
    • チームメンバーのモチベーション(得意なこと、好きなこと)把握と、仕事振り
    • 業務では使わない、新しい分野(AWSなど)の検証@自宅


  • 現職で足りていない努力はなにか
    • 自身の体調管理(残業しすぎて精神病んだ)
      • 個人の時間(彼女、家庭、共同体)を作る
    • 業務では使わない、新しい分野(AWSなど)の検証@自宅
      • 残業多いことにより少なめ


  • 転職先はどういう環境を選ぶか

    • 適切な納期の仕事(自分を大切に出来る環境)

      • 顧客と対等にスケジュール調整でき、協力しあえる環境
      • 自分が顧客
    • 新しい分野、改善をどんどん取り入れる環境

    • みんなで一緒に作って成長できる環境

    • 3C で考えると

      • Customer : 自分、対等な関係の顧客
      • Company : 会社として残業調整する、一緒に仕事するメンバーと成長できる
      • Compare : いない



これからの人生 (大切な人たちへの恩返し)


大切にすること


  • 感謝する気持ち(お世話になっている人、物事)

    • 彼女(未検出)、子供たち、友達、共同体
  • 好きなことを具体的にするために調べる

    • 長期的な成長

大切にする姿勢(by Team Geek)


  • 謙虚
  • 尊敬
  • 信頼

大切な提供機能


  • 速さ
  • 安全性
  • 安定性
  • 単純性

具体的にやるために使う能力


行く勉強会(検討中)


転職活動詳細


  • 転職条件

    • 残業時間を減らす (45〜60時間以内に収める)

      • その時間に色々な人や物事と関わり、創造性を高める
    • お世話になっている物事(サービス、商品)に関われる

    • 新しい分野 (AWS,OSS) に取り組む

      • 新しい分野を調べて用いて、困っている人を沢山救う
    • 給料上がる (460万円以上)

      • 自分と他人を助けるためにお金を作る
  • 譲れる転職条件

    • 自社勤務

転職先の選定


  • 就職活動をして、300社ほど受けた
  • 内定が5社ほど出ている
  • 2社最終選考に残っている
  • 上記7社を、3CおよびIR情報から整理する


  • S社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報
  • A社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報
  • D社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報
  • T社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報
  • N社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報
  • SC社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報
  • SL社

    • 顧客
    • 自社
    • 競合
    • IR情報





自身の特性、強み、好きなこと


  • 体力ある、負けず嫌い
    • 水泳、一輪車、xxx
  • はまり込んだときの集中力の高さ、やりきる力
  • 人好き
    • 色々な人との関わり
    • なんて言われると嬉しいか考える



自身の苦手、弱み


  • 論理的思考
    • 感情に流されやすい
      • 現実を見て、長期的な考えを身につける



先々週末〜今週の振り返り

先々週末〜今週の主な出来事(私事)


8/16(木) 転職面談x3
8/17(金)〜8/19(日) 教会のキャンプ
8/20(月) 転職面談x1,クラシック演奏会鑑賞
8/21(火) 転職面談x1
8/22(水) 転職面談x1
8/23(木) 転職面談x1 @静岡県浜松市 (直行直帰)
8/24(金) 友人と飯@六本木 -> 泊まり
8/25(土) 友人と散策@六本木、新しい人たちと飯&誕生会@稲城市
8/26(日) 教会(第二礼拝、子供向け礼拝、牧師さんと学び会、青年と学び会、どぼん、ご飯)
8/27(月) おやすみ
8/28(火) 転職面談x1
8/29(水) 転職面談x2
8/30(木) 転職面談x1,自社の人と飯


読書


  • 聖書 創世記1〜11章
  • Team Geek 200p 読了
  • 500pの某技術本を400p 程度まで


AWS pro


  • 進捗なし


Rails Tutorial


  • 進捗なし


水泳


  • 教会キャンプの真ん中日(8/18)以外は、1日1時間泳いだ
  • 大体1時間で3km


気づき


  • 教会は毎週自然に行けてて学びも大きい & 今週からは子供向け礼拝にも参加
  • プールも毎日自然に行けてる
  • 転職面談多いものの、全部時間どおり行けてて、準備も出来ていた
    • 内定を辞退する数が増えてきたものの、転職面談での話の内容や、他社比較すると仕方ない
    • 高額給与よりも、社会に持つ未来への使命感を大切にする(まあ給料も大事)
    • もう少しで大体転職決まりそうで嬉しい
  • SNSを減らして読書を増やす
  • 写真の撮り方でお叱りを受けた(詳細略。そうなるとデジ一眼。)
  • LINEでミスる(内輪ネタを別グループでやってしまい皆混乱w & 喋りすぎ要自重)
  • 至らない部分は別途反省する


来週に向けて


  • 学んだことを実践していく(義とは何か、など)
  • 面接は減らして、転職活動は完了する
  • 読書、技術検証を増やす
  • SNS減らす
  • JAWSに参加する
  • ギターを習い始める(できれば)
  • 効率的な時間の使い方を磨く(集中力)


大切にしていること


  • Teem Geek より

    1. 尊敬すること
    2. 謙虚でいること
    3. 皆で完成させること
  • ニーバー祈りより

    1. 変えられるものを変える勇気
    2. 変えられないものを受け入れる落ち着き
    3. 2つのものを見分ける賢さ

これまでの振り返りと、これから(仕事)


25歳でITエンジニアとして就職した理由


2011年の東日本大震災の時に、困っている人を救ったのは、TwitterやLINEなどのWEBアプリだったことです
それらのWEBアプリは、クラウド上で稼働するサービスでした
大きい災害でアクセスが集中しても、普通に動作し、メッセージ機能で人の役に立てる技術に感動しました
IT技術を通じて、世の中の困っている人たちに貢献しようと考えました

就職後にも、2011年の東日本大震災の時には、クラウド(AWS)を通じて素早くシステムを構築し、 義援金を集めた企業の存在を知りました
IT技術の進歩を活かし、困っている人を助けられるエンジニアになろうと思っています


現職を選んだ理由


  • IT業界未経験者でも、受け入れてくれる企業であったこと
  • リーマンショック(2008),東日本大震災(2011)により、求人が少なく、とても貴重な正社員雇用枠だったこと


現職の不満点


  • むちゃくちゃな納期による多大な仕事量

    • スケジュールの見積り甘い、顧客都合で決めている
    • 一次請けSIerは、下請けの我々にそれらの仕事を丸投げする
      • 残業が多く厳しい(毎月120〜130時間)
  • 全く進歩しようとしない姿勢(20年間同じ技術)

    • 使うソフトはソースを公開していないベンダー製品なので技術が進歩しない
    • クラウドオープンソースを使う案件に入れる確率は5%くらい(私は5年いて1回もなかった)
  • 仕事しないメンバーと同じ給料

    • 仕事しないメンバーの分まで巻き取って残業する


  • 3C で考えると

    • Customer : エンドユーザーのいいなりで納期設定して、下請けに丸投げする一次請けSIer

    • Company : 残業が多くても全く調整しない自社 (会社の上司たちは残業を美徳とする人多い) + 仕事しないメンバー

    • Compare : 競合他社は似たり寄ったり 現場で競合を助けてCustomerの信頼獲得することさえある


現職でどういう努力をしてきたか


  • 担当範囲の技術習得(自宅、通勤途中など)を必死に

  • 習得した技術の勉強会開催@自社、ネットで公開

  • チーム全体のタスク管理と、達成できることの調整

  • チームメンバーのモチベーション(得意な部分、好きなこと)把握と、仕事割り振り

  • 業務では使わない、新しい技術(AWSなど)の検証(自宅)


現職で足りていない努力はなにか


  • 何を言われようと、一人で残業しないで帰る (他人に原因がある部分には一人で残業してまで関与しない)

  • 業務では使わない、新しい技術(AWSなど)の検証(自宅)

    • 残業により阻害されていた


転職先はどういう環境を選ぶか


  • 適切な納期と仕事量(自分を大切に出来る環境)

    • エンドユーザーと対等にスケジュール調整でき、良いものを作るために協力する環境

    • スケジュール調整などに原因があるときは、そこからやり直せるワークフロー(下請けに押し付けない)

  • 新しい技術を試して、考えて、導入できる環境(AWS,CNCF,OSS)

  • 仕事するメンバー、みんなで成長できる環境

    • チームで協力できる体制


  • 3C で考えると
    • Customer : エンドユーザー、お互いに楽しく良いものを作るために協力できる、整ったワークフロー

    • Company : 会社として客観的に判断して残業調整する、一緒に仕事するメンバーと協力できる

    • Compare : 素敵な提案をしている、いざというときにも協力しあえる


感情で動く方なので、同僚や顧客、競合他社との関係は大事と考えて整理した。
長く働くには自身を客観的に把握して成長することと、より納得できる環境に身を置くことは大切と考えています。
現職でしてきた努力に加えて、足りていない努力についてもしていこう、という気持ちを新たにした。

一体感のある組織(自社、顧客、競合含む)で働くというのは理想であり、そういう組織を求めつつ、そういう組織を作る側になる
会社というのは利益を追求する組織であり、かつ役割(理念)を持っている
そういう組織の持つ名前、理念に共感できる、というのはとても大切
そしてそこで使命感を持って働けることは幸福